Ping送信

SEO対策のひとつとしてPing送信はやっておくべき要素です。

ブログに一度、設定しておくだけで、自分の記事のタイトル、概要、
アドレスが各Pingサーバーに登録されていきます。

各ブログ検索サイトは登録されたPINGデータ
(記事のタイトル、概要、アドレス)を使って
インディックス(データベース化)しています。

この機能を利用することで、あなたの素敵な記事がPingサーバーに
登録され、ブログ検索サイトなどから検索されるようになる仕組みです。

設定方法はブログサービスによって違いますが、Seesaaブログの場合は

管理画面 → 設定 → 記事設定

で、下のほうにあります。Seesaaブログの場合は最初に何箇所か設定済
ですので、それに追加して保存すれば次回記事更新からは自動で送信して
くれます。

FC2ブログの場合は

管理画面 → 環境設定の変更 → ブログ設定

でやはり下のほうにありますので追加変更保存しておけばOKです。

下が私が実際に使用しているPing送信先一覧です。

http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://bulkfeeds.net/rpc
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://coreblog.org/ping/
http://ping.blo.gs/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogoon.net/ping/
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.atblogs.com/
http://www.blogoole.com/ping/
http://rpc.bloghackers.net/newsoku
http://rpc.pingomatic.com/
http://bitacoras.net/ping/
http://xmlrpc.blogg.de/
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://rpc.pingomatic.com/
http://bitacoras.net/ping/
http://www.weblogues.com/RPC/

最後にブログランキング等の指定アドレスを追加してお使いください。

お互いのサイトが継続して人気が上がるようにがんばりましょう。


posted by ひまなおじさん at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | アフィリエイトとSEO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセス数アップ対策・第2回〜ping送信
Excerpt: アクセスアップ対策第2回は、ping送信です。 ping送信というのは、ブログポータルサイト(gooやニフティなど)に新しい記事を書いたことを知らせる機能です。このFC??
Weblog: アフィリエイト立志伝〜おもしろ商品ご紹介!
Tracked: 2006-06-03 21:52

データベース
Excerpt: データベースデータベース (Database) は、特定のテーマに沿ったデータを集めて管理し、容易に検索・抽出などの再利用をできるようにしたもの。狭義には、コンピュータによって実現されたものを言う。オ..
Weblog: レンタルサーバー用語集
Tracked: 2006-06-04 04:06

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。